婚約指輪を彼からもらった

私は彼から婚約指輪をもらいましたが、もったいなくて指にはめることができません。

婚約指輪について

婚約指輪を彼からもらった

海の見えるレストランで、私は彼から婚約指輪を渡されました。

ずっと贈られるならこんな婚約指輪が良いと言っていたデザインの指輪でした。

同じ職場で知り合ってから5年。
別れようと思ったこともありましたが、そのたびに彼を愛している自分の気持ちに気づかされ、今日まで交際を続けてきました。

私は、彼に婚約指輪をはめてもらい、思わず涙を流しました。

これほど幸せな気持ちになったことはありませんでした。

翌日、私が勤務先の職場に出勤し、いつものように仕事をしていると、スマートフォンに彼からのメールが届きました。

メールには「指輪はどうしたんだい」と書いてありました。

私は左手の薬指を見ました。

そこに指輪はありません。

私は彼からもらった婚約指輪をはめずに出社してきたのです。

彼からは「毎日はめてくれ」といわれていたのですが、私は指にはめることができませんでした。

もったいないと思ったからです。

彼からもらった大切な指輪をはめて外出し、どこかにぶつけて傷をつけたり、落としたりしたら、悔やんでも悔やみきれません。

私は婚約指輪をケースに入れて持ち歩いていました。

時間のあるときに、ケースを開けて指輪をながめているだけで、私の心は満たされていました。

この理由を彼にメールで返信すると、彼からは「愛しているよ」というメッセージが返ってきました。

次はいよいよ結婚指輪です。
結婚指輪こそ、毎日はめていることになります。

結婚指輪の選び方にもいろいろあると思います。
だれが用意するのか、
どんな材質にするのか、
デザインはどうするのか、
彼もはめてくれるのか?

二人で相談して結婚指輪を選びたいと思います。

おすすめ動画

「長渕剛(当時25) 石野真子(当時20)の婚約記者会見」81年9月頃

何年も前の婚約記者会見です。若い。

おすすめリンク

結婚式
http://www.keimei.ed.jp/kekkonsiki.htm